パチンコは積み重ならない!レバレッジをかけて借金地獄へ

シンプルな原理さえ理解できていれば、お金持ちに慣れたりするのです。
知っておくべきことはお金を増やすためには3つの知識があるということです。

1つは収入を増やすということ。
2つ目は支出を減らすということ。
3つ目は資産を増やすということ。

この3つを理解して、それに適合した行動をすることが重要です。
これらの中で最も重要なのは収入を増やすということです。
今無職ならば、この収入がゼロということになります。
だから一刻も早く仕事を見つける必要があります。

また、アルバイトやパートならそれほど稼げないでしょう。
非正規雇用全体に言えることですが、圧倒的大多数が低収入に抑えられていると言えます。
その場合の選択肢は出来るだけ高い給料がもらえる仕事につくということです。
特に正規雇用を目指すことは重要です。

それに加えて、収入を増やすというときに重要なのは短期的な視点ではなく、より長期的な視点を持つことです。
例えば、入った時には給料がそれほど高くなくても、徐々に昇給していくことが確実な公務員や大手企業のサラリーマンになるのは有効な戦略だと言えます。

それに定年時にもらえる退職金なども考慮して生涯年収という視点で考えてみると良いと思います。
大手企業なら定年後も嘱託として雇用される可能性も高まりますから、見かけ以上にメリットがあったりします。
また、営業に自信がある人なら、月給制よりもフルコミッション制で働いたほうが高収入を期待できます。
もし、今の会社の給料が低く、今後も昇給がそれほど期待できない場合、あるいは会社の業績が悪く、ボーナスが期待できない場合などはどう
したら良いのでしょうか。

転職という選択肢もありますが、年齢や自分のスキルから考えて転職すればさらに条件が悪い仕事しかないという可能性もあり得ます。
ですから、転職に関しては慎重に判断するようにしましょう。

そうした時には本業とは別に副業をして収入を増やすという方法もあります。
例えば会社が終わってから別のところでアルバイトをするとか、あるいは休日を利用してアルバイトをすることも一つの方法です。
また、家で内職をするという方法もあるでしょう。

今はインターネットを使えば、副業も比較的、簡単にできるようになっています。
インターネットを使った副業としてはオークションやアフィリエイト、せどり、ネットショップなど、色んな種類があります。
中には本業を超える副業収入を持つ人も少なくありません。

もし、結婚していて妻が専業主婦の場合、妻がパートに出るだけでも収入は増えます。
いろんな点を総合的に考えて、最も収入が増える方法を実行するのが良いと思います。
思い切って独立開業することで収入を増やした人もいます。
次に支出を減らすということを考えてみたいと思います。

いくら収入が増えても、それを闇雲に使っているようではお金は全然残りません。
高収入の人でも貯金が全然ないという人がいたりしますが、それはもらった分だけ使ってしまうという生活スタイルが原因であったりします。
お金というのは収入から支出を引いた分しか残りません。

だから大切なことは如何に支出を押さえていくかということなのです。
節約には色々とテクニックがあるので、それを知るだけでもかなりのお金を浮かすことができたりします。
また賃貸住宅に住んでいる人の場合、より家賃の安いところに移ったり、車を持っている人はそれを手放すだけで、かなり支出を減らすことができたりします。

意外なところでお金がかかっているのが保険です。
保険は一度入るとそのまま疑うことなく払い続けてしまう傾向があります。
ですが状況が変わると見直しが必要なのが保険です。

定期的に見直す習慣を身につけ、無駄な保険料の支払いを失くすようにしましょう。
また、ギャンブルなどの無駄な支出は論外です。

あなたの周りにもパチンコやスロット、あるいは競馬や競艇などにハマっている人がいると思います。
そうした人は例外なく、金欠生活を送っていたりします。
そもそもギャンブルは胴元が儲かるようになっています。
そんなシステムの中でいくら頑張ってもお金を吸い取られるだけで無駄なのです。

ギャンブルというのは上限がないので、あればあるだけ使ってしまう傾向にあります。
そうしたザル状態だとお金を増やすことなど無理だと言って良いでしょう。
最後に資産を増やすということを考えてみたいと思います。
通常の収入以外に資産がある人は資産から収益があり、より資産が拡大していく傾向があります。

例えば、定期預金にお金を預けておけば何もしなくても利子分だけお金が増えていると思います。
また株式や投資信託などお金を増やす金融商品はたくさんあります。
そうした資産運用を上手く行えば効果的にお金を増やすことも可能です。